千金堂の家づくり
家づくりの常識!を変える「千金堂」

千金堂は、「フォレストワーク家づくりの会」という住宅会社・工務店の自主勉強会が始まりです。

毎月2回、家づくりに関する様々な勉強会を開催し、共同仕入れや社内の業務フロー、素材や技術向上のための研究を重ねた結果、1000万円均一の住宅会社「千金堂」が出来上がりました。

工事施工面積28~35坪の建物本体基本工事価格が1000万円均一の千金堂は、真面目な工務店ネットワークです。

だから、価格を安く見せて高く売るようなことも、材料の質を極端に下げることも、職人の手間賃や協力業者からの仕入れ価格を無理に下げることも、工期を無理に縮めることも、一切行いません。

千金堂は『常識になった家づくりの非常識』を変えて、お客様へ『幸せな家づくり』を提供する住宅会社です。

1000万円均一という価格設定

千金堂では、価格競争をしません。

「価格競争は住宅の質を下げてしまう。価格競争は家づくりに携わる人間の質まで下げてしまう」といった強い思いから生まれたブランドが千金堂です。

私たちは価格競争をやめ、住宅の質を高めるために、あえて1000万円という住宅価格にこだわりました。

ですから、千金堂には値引きという概念はありません。

値引きをしないから、材木の質を下げることも必要ありませんし、無名の金物を使う必要もありません。

もちろん、安く受けてくれる職人を探す必要もありません。

1000万円という価格の基準をつくり、家づくりの価値を高めることのみに専念します。

1000万円以上でもなく、1000万円以下でもない。それが千金堂の常識!です。

1000万円均一という価格設定
最高等級基準の耐震構造

千金堂の家づくりでは、耐震等級と直下率の2つの強度基準をあらかじめ検証した600種類のソリッドモジュールの中から、敷地、希望にあう建物外形を選択して頂きます。

品確法に基づく耐震等級においては、全棟で耐震最高等級基準「3」を満たす設計をし、この最高等級は「極めて稀に(数百年に一度)発生する大地震に対して倒壊・崩壊などしない」程度とされています。

また、耐力壁や柱の直下率においては、70%以上という基準を設け、建築構造部分の負担を軽減し、長期耐震性を高めます。

構造面においては、基礎は一回り幅広のベタ基礎を採用。

2階床は「ねじれを防ぐ、剛性の高い床」を採用し、永く安心に暮らしていただくための最高基準となっています。

全棟耐震住宅。それが千金堂の常識!です。

最高等級基準の耐震構造
自由度と安心を実現するセミオーダー式

千金堂独自の設計システムでは、耐震性の検証をあらかじめ備えた600種類のソリッドモジュールをベースに、家族構成やライフスタイルに合わせた間取りをセミオーダーでプランニングしていく方法をとります。

自由設計は、設計者のスキルによる格差が想像以上に大きく、「間くずれ」を起こすことによる耐震性の低下や雨漏り、建物の不具合といったリスクがあります。

そこで、千金堂では建物のバランスを十分検証したソリッドモジュールという設計の基準をつくることで、誰もが安定した設計を行えるシステムを構築することに成功しました。

これは千金堂が掲げる「全棟耐震最高等級」を実現するためにも欠かせない設計手法となっております。

自由度と安心がひとつになった家づくり。それが千金堂の常識!です。

自由度と安心を実現するセミオーダー式
標準仕様さえも選べる、千金Webシステム

千金堂では、1000万円の価格の中に含まれる標準仕様・設備や、オプションアイテムをご家族が好きに選べるWebシステムを構築しており、家づくりを楽しんで頂けます。

「千金セレクションタワー」ではシステムキッチン、浴室、玄関ドア、玄関収納、床材、外壁などを複数のメーカー・好みのタイプから選ぶことができます。

アップグレード品も選択できます。また、家具・家電などのオプションアイテムも「千金デパート」内にて購入することができます。

豊富に揃ったアイテムの中から、お部屋のイメージに合わせた家具や、シンプルなお部屋へのワンポイントとして個性的な家具を購入することも可能です。

選んで楽しく家づくり。

それが千金堂の常識!です。

標準仕様さえも選べる、千金Webシステム
素材基準という考え方

千金堂では、建物の耐久性について、しっかりとしたスタンスがあります。

現在の住宅は30年で建て替え時期が来るといわれています。

耐久性はその家の長期耐震性にも関わる重要な問題であり、古くなっても耐震性を保ち続けなければ、安心な家とは言えません。

千金堂では、耐久性を高める独自の基準を満たす最高の資材を使用しています。

例えば柱については、強度を長期間保持できる芯持ち無垢柱・通し柱・隅柱120mm、管柱105mm角を使用し、含水率の上限15%、ヤング係数E-70以上、という2つの品質基準を設けて全数検査を実施しています。

ひとつひとつの素材に妥協のない吟味を重ねることが、永く快適に暮らせる家づくりにつながります。

100年住宅仕様を目指す家づくり。それが千金堂の常識!です。

素材基準という考え方
職人、マイスターという「ヒト基準」

千金堂では、家づくりに携わるヒトの育成にも努めています。

職人たちは、施工技術の向上はもちろんのこと、マナーや安全、近隣への配慮までプロフェッショナルと呼ばれる存在=“ご近所様に評判の良い職人さん”になれるよう、定期的な研修を実施しています。

この研修により情報を共有しあうことで、よりいっそう質の高い家づくりを目指しています。

また、「防犯マイスター」は、防犯対策評価鑑定士の資格を取得後、一定期間のトレーニングを経てようやくその称号を得ることができます。

家の周辺環境から家族構成、そのライフスタイルに至るまで、すべてを考慮して行う「防犯デザイン」と、適切で効果的なアドバイスによって、大切な住まいとご家族の安全をお守りします。

良い家づくりは良いヒトづくりから。それが千金堂の常識!です。

職人、マイスターという「ヒト基準」
千金堂標準仕様シリーズ「A1000」に含まれる仕様・設備
  • 基礎:高耐久ベタ基礎
  • 構造材:FWie15高品位構造材(主要部はすべて乾燥材)
  • 屋根材:ノンアスベスト仕様カラーベスト
  • 外壁材:防火サイディング14mm以上(デザイン選択)
  • 断熱材:繊維系断熱材(壁・小屋裏)、発泡系断熱材(1階床)
  • 窓:複層ガラスサッシ+網戸
  • 玄関ドア:断熱玄関ドア(デザイン選択)
  • 2階床:剛床工法(建物のねじれに強い)
  • 強度基準:耐震最高等級(Ⅲ)・耐力壁直下率70%以上・柱直下率70%以上
  • 新省エネ基準適合
  • 床材:高級フローリング(水まわりを除く。機種/カラー選択)
  • 床材:サニタリーフロア(水まわり。カラーなど選択)
  • 玄関床:100/150/300角タイル張り(選択)
  • 内装ドア:インテリアドア(化粧シート張り・カラー選択)
  • 内装材:RAL・JIS規格適合クロス
  • 収納:各部屋にクローゼットまたは押入・パンデミック対策床下収納庫・WIC
  • 畳:国産畳表(安全な低農薬使用)
  • キッチン:2550サイズスライド収納キッチンなど(選択可能)
  • 浴室:1616サイズ以上バリアフリーバス(選択可能)
  • 洗面化粧台:W600・W750以上(選択可能)
  • トイレ:脱臭シャワー機能付きトイレ(1階のみ。2階はオプション)
  • 照明器具:全館照明器具装備(シーリング・ペンダント・その他は蛍光灯ダウンライト中心)
  • コンセント:各部屋に3ヶ所+リビング・ダイニング・キッチン・専用コンセント・マルチメディアコンセント
  • 給湯設備:地域により異なる(主としてオートタイプ20号ガス給湯器)
  • カーテン:9ヶ所に標準装備(デザイン/カラー選択)
  • 玄関収納:セパレート型(W1100~1200)またはトール型(W800~900)
  • 階段手摺
  • 各室火災報知機
  • 24時間換気システム
  • カメラ付きインターフォン
  • ※エクステリア工事・造園工事・屋外給排水工事・管理諸経費・確認申請費用・防犯対策費・借入に関わる費用・地鎮祭等の費用・建物解体工事・地盤調査及び軟弱地盤における地盤改良工事費などは含まれておりません。
  • ※敷地形状によって工事費に差異が生じます。
  • ※希望によりアップグレード商品を選択されると工事費に差異が生じます。
  • ※画像の一部にはイメージが含まれています。
  • ※仕様は予告なく変更される場合があります。また、地域により一部取り扱いが変わります。詳しくはお近くの店舗までお問合せ下さい。